ろくごまるにの原稿進捗状況を淡々と記すブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Q&A
Q「泥刻砂は、対仙人戦でも使えますか?」
A「時間を静止させるという戦略は、とてつもなく強力なので、その対策もほぼ万全、結論としてほとんど使い物になりません。また、仙界自体の時の流れは人間界と違い「強い時間流」なので時間的慣性力も強く各種異世界物理法則の流入など、時間的雑音も強大なので広範囲の静止空間を維持できないなどの問題もあります。
では、まったく無意味かといえば、そうでもなく、封印術や結界術の記述にはほぼ定番で時間静止理論が盛り込まれております。
泥刻砂は、本来、宝貝製作補助に作られたものであり、龍華の工房内の時間的雑音を遮断した時間暗室内での精密作業用に使われていました」
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。