ろくごまるにの原稿進捗状況を淡々と記すブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最強はフロッピー一枚に、環境すべてが入ってた一太郎かもしれない
98SEノート(ノート? 図鑑サイズだ)にMMエディタを入れ、IMEはWXGで原稿を書いてるのだ。
キーボードは外付けで、アールボード。そう、親指シフトだ。
ある意味、最強布陣ですよ。…度肝抜かれてる方もいそうですが。

この原稿書きマシーンは、ネット環境から隔離してるんで、特に何の問題もないのであった。

とはいえ、この最強布陣、21世紀においてまったく代替が利かない崖っぷち仕様なんですな。
98SEが非仮想環境で動けばいいんだがのう。

特にアールボードちゃんは、キーボードの皮をかぶった異次元デバイス(ハード的に親指シフトでの入力を、かなに変換してPS/2端子に吐き出してる模様。なんたるテクノロジー。本体側でのフォローもあるかも)なんで98SEでしか動かないのだ。

この環境じゃなきゃヤダヤダ! ってわけじゃないので、緊急時にはATOKだけ買ってきてネットブックで原稿書いちゃうんだろうけどね。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。