ろくごまるにの原稿進捗状況を淡々と記すブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山田風太郎
名前が出たんで書いておこう。
山田風太郎といえば忍法帖なわけですが、それ以外の小説もいいのが揃ってるのですよ。
ワシが好きなのは、八犬傳、



これ。小説家だったら号泣必死ですわい。


こっちじゃないよ! こっちはこっちで面白いけどね! エロいよ!

Q「ひさいちさんの猫の絵は、ろくごさんの指示なんですか?」
A「文章による猫表現を的確に映像化、猫の「ね」の字も書いてなくとも、素晴らしく猫を映像化していただいた、ひさいちさんでありますが、こっちから指示したことは一度もないんですよ! 猫を可愛く描くんじゃない、猫は描けば可愛くなるのだよ。ぐらいの境地には達せておられると推測される、ひさいちさんはかなり高位の、マスター級の猫絵師でしょうな。最終巻、鮒鍋のくだりは絶対描かはるだろうなぁ、とは思ってましたが!」
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。